がん保険 選び方

がん保険の選び方

がん保険選び方と比較表

管理人が調べたがん保険の選び方についてまとめたホームページです。

 

(がん保険選び方.JP 35歳男性で管理人が調べた結果まとめ)

保険会社
がん保険 プラン名
ガン診断一時金
月額保険料
オリックス生命 がん保険 Believe(ビリーブ)

ガンと診断されたら

100万円

(初回1回限り)  

 

ガンで入院

50万円

(複数回) 

 

退院時

10万円 
(複数回)

月額 2,970円

男性 35歳

アメリカン
ホームダイレクト

みんなのほすピタるガンタイプ
(終身型)
(新・医療総合保険

ガンと診断されたら

100万円

保険販売終
AIG富士生命

がんベスト・ゴールド 無解約返戻金型
がん療養保険(10)無配当
 
 
 
 

がんと診断されたら

100万円

(複数回) 

 

 

 

 

 

月額 1,775円

35歳男性
 
 

AIG富士生命 がんベスト・ゴールド 無解約返戻金型がん療養保険(10)無配当

がんと診断されたら

300万円

 

(複数回)

月額 5,175円

35歳男性
 
 

NKSJひまわり生命

ルミエール プラチナプラン

女性専用のがん保険です。

男性は加入できません。

がんと診断されたとき

300万円

 

(複数回)
複数回給付あり。

月額 6,374円

35歳女性

アクサ生命 「治療保障」のがん保険

がんと診断されたとき20万円
 
 

月額 1,390円

35歳男性

メットライフアリコ

ガン保険終身タイプ

充実コース

(LLプラン

がんと診断されたとき

100万円

(複数回)

 

※2回目以降は入院した場合

月額 3,172円

男性 35歳
 
 

ソニー損保 ガン重点医療保険SURE なし

月額2,335円

男性 35歳

アフラック 生きるためのがん保険Days

がんと診断されたとき

100万円

(初回1回限り)

 

上皮内新生物の場合は

10万円
(初回1回限り)

月額2,590円

男性35歳

ネクスティア生命 カチッと終身がん

がんと診断されたとき

100万円
(初回1回限り)

月額1990円

男性35歳

東京海上日動
あんしん生命

がん治療支援保険

がんと診断されたとき

100万円
(複数回)

月額3,267円

 
男性35歳
 
 

アクサ生命 「収入保障」のがん保険

■アクサ生命には、2つのタイプのがん保険があります。

 

アクサの「治療保障」のがん保険
アクサの「収入保障」のがん保険

 

アクサの「収入保障」のがん保険 が、ガンと診断された場合に保険料支払い免除、
ガン保険から年金がもらえるというものが特徴です。

 

■保険の特徴

 

アクサの「収入保障」のがん保険 
がんと診断確定された場合、
収入を保証してもらえる年金支払型 (5年 もしくは 保険期間満了)の保険です。

 

診断確定された場合は、生存していれば通常のガン保険より
相当多く保険料が戻ります。

 

アクサのの収入保障ガン保険には、
対面型と、通信販売型があります。

 

インターネットでは5年間のタイプのみ契約可能になっていますが、
保険満了まで年金支払いタイプは、対面販売のみになっています。

 

毎年、年金の給付を受けるタイプが標準的ですが、
実は未払い年金を一括支払いでもらう方法もあります。
一括で受け取る場合は、分割で受け取るより受取額が少なくなります。
年金を年2回、4回、6回、12回で、分割してもらうことも選択できます。

 

 

 

■年金支払い5年タイプのプラン (T型)

 

〇がんと診断確定すると、年金額が120万円の契約の場合、
120万円 × 5年 = 600 万円 が、年金として毎年支払われます。

 

5年間の間に死亡してしまった場合、以後の年金は受け取ることができません。
死亡した場合は、「死亡一時金」 もしくは 「死亡給付金額」 のどちらかが支払われます。

 

〇死亡給付金額
月払保険料×死亡されたときまでの経過月数

 

 

〇死亡一時金額
未払年金の現価に相当する金額

 

 

ガン収入保障年金の責任開始の日以後に、生まれて初めて所定のガンと診断確定されたときは、生存されている限り年金支払期間中、ガン収入保障年金をお支払いします。
ガン収入保障年金が支払われずに死亡された場合には、ご契約の型に応じて、死亡給付金もしくは遺族収入保障年金をお支払いします。

 

 

■保険満了期間

55・60・65・70歳満了 のタイプがあります。

 

年金支払い5年タイプのプラン (U型)の場合
保険料払込期間:65歳満了 / T型 5年間ガン収入保障年金をお支払

 

 

■支払い総額

男性35歳の場合

 

年金120万円の受け取り

 

男性  月額 4,488円
女性  月額 4,536円

 

 

35歳〜65歳までの30年間保険料を支払い

 

男性 1,615,680円 (161万円)
女性 1,632,960円 (163万円)

 

 

■受け取り額

 

ガンと診断確定された場合は、それ以降の保険料免除

 

最大 120万円の年金 × 5年間 = 600万円

 

 

■ 貸付、返戻金

 

なし。  
ガンと診断確定された場合の保険料支払いのみ。

■AIG富士生命のがん保険 がんベスト・ゴールド

■がん保険 がんベスト・ゴールド

 

AIG富士生命のがん保険は、とても有名です。

 

ガンと診断されたら、診断確定時に100万円の給付を
何度でも受けることができます。

 

2年に1回までという制約がありますので注意してください。

 

 

■保険の特徴

 

がんと診断されたら、保険料の支払いが免除されます。

 

年齢が35歳を超えると月額保険料が高くなってきますので、
早めに加入する方が良いと思いますよ。

 

入院してもしなくても、診断された場合は支払われます。
その代わり、入院1日につき1万円というような保険は付随しません。
あくまでも、「がん診断確定の給付」にこだわった保険です。

 

先進保険医療は、セットにした方が絶対によいです。数百円以内の違いです。

 

1回の入院で最高500万円までの先進医療費用を請求できます。
テレビで見た事もある人がいるかもしれませんが、
「重粒子線治療」も受けることができます。

 

 

支払い方法は何種類かあります。

一番お得なのは、年払いすると、割安になります。
富士生命は、クレジットカード払いも選べるので、
ポイントを貯めている人には保険料をクレジットカードで
支払うと、オトクな感じを受けるでしょうね。

がん保険証券はこんなかんじ。

ガン保険証書の確認の仕方

上の画像をクリックするともう少し大きく見えます。

 

管理人の加入しているガン保険証書です。
次の内容が記載されているか確認しましょう。

 

診断給付

 

「がん」と診断された時に100万円が給付されます。

 

診断給付金です。

 

保険料の支払いは60歳まで支払いです。
払い込みが完了すると、一生涯ガン保険は続きます。

 

先進医療

 

先進医療が1500万円までついています。
だだし、1回のガンにつき、500万円までが限度です。

 

 

払い込み免除

 

ガンになった場合、保険料の払い込みが免除になります。

 

不慮の事故にあい、180日以内に身体障害状態になったとき

 

高度障害状態になったとき

がん保険の比較、選び方のためのランキングまとめ

管理人ががん保険の選び方についてランキングで比較しました。
参考にしてみてください。どのがん保険に入るとよいか見えてきますよ。

 

>>がん保険の選び方 がんと診断された場合の一時給付金ランキングです。

 

>>がん保険の選び方 がんの先進医療給付金ランキングです。

先進医療について

がん保険、生命保険の選び方を考えていきましょう。

さあ、それでは次に、

 

がん保険の備えを進めましょう。

 

もちろん、生命保険の準備でもよいですね!

 

どのようにがん保険を選べばよい?

こちらのページが、がん保険の選び方 についてまとめたものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム タバコを吸う人 FP保険無料相談 ガン保険の先進医療 がん診断給付金 管理人